サロンについて

今週の木曜(5月31日)の定期教室はサロンを行います。

サロンは東南アジアの特に男性が着用する腰巻です。

 もちろん私を含め日本の皆さんはサロンを着用することはまずありませんので、サロン自体の使い方は覚えても仕方がないですね。

 しかし、サロンの技術は私達の身の回りにある様々なもので応用することができます。

 ベルトやネクタイ、ジャケット、Tシャツ、マフラー、スカーフ、ロープやコード、レジ袋、タオルやショルダーバッグなどなど。

 ひも状のものである程度の長さと強度があればサロンとして利用できます。

 シラットの武器術はナイフやカランビット、サロンそのものの練習ではなく、身の回りにあるものを武器として、または防具として使う練習だと思って下さい。

 タクティカル・シラット 岩田

 

 

タクティカル・シラット

インドネシアやマレーシアなどの東南アジアで広く普及している武術「シラット」。  そのシラットを練習している「タクティカル・シラット」という団体です。  組手練習で、打撃、関節、テイクダウン、拘束、武器術(カランビット、ナイフ、スティック)等を行います。  興味のある方はお気軽にお問合せ下さい(*'▽')

0コメント

  • 1000 / 1000