スタンスのお話5

 今まで基本の立ち方として「ナチュラルスタンス」「レバーススタンス」「レバースタンス」「ワイルドスタンス」「クロススタンス」を紹介してきました。

 今回は「サイドレバースタンス」「クダクダ・サンピン」のお話。

 「レバースタンス」は前に強く、「ワイルドスタンス」は上下に強かったんでしたね。

 そして横方向に強いのがこの「サイドレバースタンス」になります。

 形やコンセプトはレバースタンスに極めて類似していますが、横方向に構えるスタンスです。

 これを学んで頂くことで後方以外の全方向からの衝撃に一番強い形が学べることになります。

 そして基本のスタンス最後のひとつが「ダイブスタンス」「クダクダ・ベラカン」です。

 タクティカル・シラット 岩田

タクティカル・シラット

インドネシアやマレーシアなどの東南アジアで広く普及している武術「シラット」。  そのシラットを練習している「タクティカル・シラット」という団体です。  組手練習で、打撃、関節、テイクダウン、拘束、武器術(カランビット、ナイフ、スティック)等を行います。  興味のある方はお気軽にお問合せ下さい(*'▽')

0コメント

  • 1000 / 1000