シラットの技「ネックレンチ」

 近代シラットで「ショルダーロック」と双璧をなす技が「ネックレンチ」ですね。

 ショルダーロックは相手を上から圧迫する技ですのである程度上背が必要ですが、ネックレンチは相手の背後に回り込むの技ですので小柄な方にも使い勝手がいい技ですね。

 またその名の通り首を捻る技、ヘッド・コントロールをする技ですからシラットのコンセプトにもよく合った技と言えます。

 しかも、技を掛けた後に相手の背後を取れるので、その後の拘束・連行・テイクダウン・追撃全てをしやすいというのも魅力的です。

 拘束はヒューマンキャッチャーやトゥカルタンガンなど。

 連行は相手の目を左手で塞ぎながら後側に引きます。相手につま先をつかせないようにするのがコツでしたね。

 テイクダウンはヘッドティルト各種やバックニートラップなど。

 追撃は肘でも膝でも入れ放題になります。実に効果的な技ですね。

 

タクティカル・シラット

インドネシアやマレーシアなどの東南アジアで広く普及している武術「シラット」。  そのシラットを練習している「タクティカル・シラット」という団体です。  組手練習で、打撃、関節、テイクダウン、拘束、武器術(カランビット、ナイフ、スティック)等を行います。  興味のある方はお気軽にお問合せ下さい(*'▽')

0コメント

  • 1000 / 1000