お盆休み

まだお盆休みの方もいらっしゃると思いますが、私は今日から仕事再開です。


さて、定期教室次回(8月21日(月))はナイフディフェンス。

実戦においては最も難易度の高い練習のひとつです。

ナイフディフェンスにおいては、

① 近づかない

② 逃げる

③ 最悪何か手に持つものを探す

という事を肝に銘じてから練習するようにしています。

 どんなにナイフディフェンスがうまくなっても、ナイフを持った人と戦うべきではありません。

 ただ、練習としてはテクニカルで大変面白い練習でもあります。

 体験参加受付中ですので、初めての人も是非体験してみて下さい。


 タクティカル・シラット 岩田

 



 

 

 

タクティカル・シラット

インドネシアやマレーシアなどの東南アジアで広く普及している武術「シラット」。  そのシラットを練習している「タクティカル・シラット」という団体です。  組手練習で、打撃、関節、テイクダウン、拘束、武器術(カランビット、ナイフ、スティック)等を行います。  興味のある方はお気軽にお問合せ下さい(*'▽')

0コメント

  • 1000 / 1000