ドラマCRISIS(クライシス)

 アクション・シーンにカリ・シラットが採用されているということで、普段連ドラを見ない私もドラマCRISIS(クライシス)を毎週嫁と見ています。

 もちろん嫁はカリ・シラット目的ではなく、西島秀俊さん目的のようですが(笑)

 カリとシラットは本来別の武術ですが、発祥のエリアが近いこともあり(諸説あるようですが、カリ=アーニス=エスクリマとすると発祥地はフィリピンのセブ。シラットはマレー半島、現在のマレーシアだと考えています)、技術に類似性が多く並習するのに適していることから、カリ・シラットとして学ばれているようです。

 私はシラットもカリもやっておりますので、CRISIS(クライシス)のアクションから目が離せません!(*´ω`*)

タクティカル・シラット

インドネシアやマレーシアなどの東南アジアで広く普及している武術「シラット」。  そのシラットを練習している「タクティカル・シラット」という団体です。  組手練習で、打撃、関節、テイクダウン、拘束、武器術(カランビット、ナイフ、スティック)等を行います。  興味のある方はお気軽にお問合せ下さい(*'▽')

0コメント

  • 1000 / 1000